11月からの季節におすすめ!こたつを囲めるフロアソファの魅力

10月も半ばに入ると肌寒くなってきますよね。関西や四国、九州方面はまだ暖かい気候の場所もありますが、これから本格的に寒くなってくるでしょう。東京でも夜は10度台になってきていることから、夜寝る時は毛布は必須。昼間や夕方もブランケットが手放せません。そんな冬場のダイニングでは足元が冷えてしまいますよね。こたつがあれば足元の冷えを避けることが出来るのですが、ずっと足を入れて座っておくには座椅子だとお尻が痛くなるし長く座ることができない悩みも。そんな方に今回はこたつを囲めるフロアソファをご紹介していきます。フロアソファはニトリやイケアなど大きい家具店にはあまりおいておらず、またブランド家具屋では皆無でしょう。こたつを囲めるフロアソファで通販でおすすめのサイトも合わせてお伝えしていきますよ。

こたつを囲めるフロアソファってどんなソファ?

その名の通り、こたつをぐるっと一周囲むようにして配置することが出来るロータイプのソファです。サイズによって囲める広さが異なっており、半周なのか、一周なのか、自分でカスタマイズできるタイプが殆どです。多くのこたつを囲めるフロアソファは3-4人掛けタイプが多く、半周できるぐらいのサイズ感です。一人暮らしや二人暮らしでは半周のサイズで十分でしょう。

こたつを囲めるフロアソファのメリット

座椅子と違って座面がしっかりしている

座椅子の場合、座面が木で出来ていることが多く、クッション性がないので1時間以上長時間座っているとお尻が痛くなってきてしまいます。こたつに入って勉強や仕事を長時間するには向いていないですね。一方でフロアソファの場合は座面にウレタンやクッションが入っていることが多く、座った際にお尻をしっかりサポートしてくれるので長時間の滞在でも問題ありません。最近では独自の素材を使って正しい体勢のまま座れる健康フロアソファも人気になってきています。

背丈に合わせて背もたれが選べる

高身長の方だと、座椅子の背もたれだと低すぎて背中が痛くなることがあるのではないでしょうか。フロアソファの場合は背もたれが高いハイバックタイプがあるので180cmを超える身長の方でも安心して使うことが出来ます。勿論背もたれもしっかりクッションが入っているので背中もしっかりフィット。高身長の方でもフロアソファであれば長時間安定して座ることが可能です。

背もたれを枕として寝転びくつろぐことも可能

こたつとソファを組み合わせた場合、くつろげる体勢も多様です。浅く背中を合わせて座るスタンダードな座り方から、深く座ってロータイプの背もたれを枕にして使う座り方まで様々です。昼寝したい方や仮眠したい方には、ロータイプの背もたれで深めに座るのがおすすめですよ。

おすすめのこたつを囲めるフロアソファ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です