2018年も貰える!ふるさと納税で貰えるVAIOパソコンの還元率と種類まとめ!

ふるさと納税では色々なパソコンがもらえますが、バイオのパソコンは特に人気のパソコン返礼品として知られています。vaioは一昔前までソニーが発売するパソコンブランドとして知られていますが、現在は長野県安曇野市に本社と工場を設けている会社です。ソニーから独立した今も国産パソコンメーカーとして沢山のファンに使われています。今回はそんなふるさと納税で貰える人気のバイオパソコンについてご紹介していきます。人気のシリーズであるバイオS11~S13まで幅広い型のパソコンが貰えるふるさと納税。気になるスペックと還元率もお伝えしますね。

ふるさと納税でvaioが貰える自治体

長野県安曇野市

vaioのパソコン工場がある長野県安曇野市への寄附でvaioを貰うことができます。メーカー工場があることから特産品としてふるさと納税の返礼品で提供されているようです。

ふるさと納税で貰えるvaioパソコンの種類

vaio S11


vaio s11はコアi5を使用した11型のハイスペックなノートパソコンです。コアはi5ながらも最新のi7に劣らない処理スピードが特徴です。複数の画面を立ち上げながらの作業や大量のデータ処理も問題なく扱うことができるパソコンです。

vaio S13

vaio s11はs11より一回り大きい13型のノートパソコン。キーボードのうちやすさに定評があり、汚れもつきにくいキーパッドになっています。また飛行機や車の中でも使いやすいキーバックライト付き。持ち歩きがおおいプログラマやビジネスマンにおすすめしたいパソコンです。

ふるさと納税で貰えるvaioの寄附金額

vaioは50万円の寄附から貰うことができます。1-2年前までは2-30万円からと低い寄附金額から貰うことができましたが、還元率の見直しによりかなり高額返礼品になってしまいました。50万円の寄附が全額控除できるのは恐らく3000万円以上の高額納税者ではないでしょうか。

ふるさと納税で貰えるvaioの還元率

ふるさと納税で貰えるvaioの還元率は約20%前後と言えます。ここ1-2年で約半分以下の還元率になりました。とはいえ全額控除できればほぼタダで貰うことになるのでお得なことには変わりないですよね。

ふるさと納税で貰えるvaioの寄附方法

ふるさと納税サイト、「ふるなび」から寄附申込が可能です。ふるなびでは数千種類以上のふるさと納税返礼品を扱っており、好みの返礼品を選んで自治体に寄附することができます。マイページも見やすく、直接自治体に連絡を取ることも可能です。ふるなびでは特に家電や電化製品の返礼品がおおく、魅力的なパソコン返礼品も多数掲載されています。vaioに寄附される方はふるなびがおすすめです!

ふるさと納税で貰えるvaioは売り切れ&中止にならない?

売り切れることも多々あるようですが、売り切れ後2-3ヶ月後にはまた寄附を再開していることが多いです。恐らくvaioの生産スピードに影響しており在庫がなくなると都度停止、生産が追いつくと再開しているのではないのでしょうか。また総務省からの通達によりvaioの提供が中止になる可能性もゼロではありません。というのも2017年に一度、安曇野市の市長は「2018年の中旬までにパソコンの提供は中止にする」という発言をしていたのです。しかしその後総務省の方針が少し緩和されたこともあり、中止にはならず現在まで継続して提供されています。今後も中止になる可能性自体はあるものの、明日明後日すぐになくなる、ということは殆どないのでご安心ください。

ふるさと納税で貰えるvaioの寄附受付状況

2018年7月時点でふるなびで寄附受付をしているようです。4月頃まではvaioの他シリーズやデスクトップパソコンもあったのですが、全て売り切れてしまったようです。売り切れる前になるべく早く寄附しておきたいですね。また年末はかけこみの寄附により売り切れる可能性が高いので、検討されている方は12月前までに寄附するのがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です